筋肉太りのダイエット方法

太ももがパンパン

パンパン

  • 太ももがパンパンで細くなりにくそう〜。
  • 椅子に座ると太もものお肉が流れる〜。
  • 太さもそうだけど膨張して見えてるし〜。
  • 押してみるとすっごく硬いわ〜。
  • 青ジロ〜ッ♪

 

筋肉太りは、太ももに多くお尻や下半身全体もしくは全身の筋肉がついて硬くなっている状態です。筋肉太りは、過去のスポーツの影響で全身ガッチリされている事もあると思います。しかし、筋肉太りは、筋肉を常に使っているかと言うとそうではないケースが多いです。

 

それは既に硬くなっているので、力を入れても筋肉が動かしずらい状態になっているからです。まずは、硬さを取り除く事から始める事が重要です。また筋肉が硬くなる事でむくみやすく毛細血管の通りを邪魔しますので、血液の流れが悪くなっている場合も多いです。

 

その為老廃物も溜まりやすくなります。まずは老廃物を解毒(デトックス)していくことが大切です。血液の流れが良くなると筋肉にも栄養と酸素が十分にいきわたるので、柔らかさが出てきます。

太ももやふくらはぎの筋肉太りを解消するには?

太もも

筋肉を刺激することで硬さが解放され、筋肉の動きも良くなり代謝があがります。筋肉が硬い状態で、ウォーキングなどのエクササイズを行っても筋肉の動きも良くないので、効果も薄い場合も多いんですね。さらに、使いやすい場所をさらに使っていく事も考えられるので、違う部位が硬くなっていく事もあります。

 

また下半身は、立った状態や座った状態が多いので血が下の方に溜まりやすいですから、老廃物も溜まりやすくなります。

 

太ももやふくらはぎの筋肉太りの解消のポイントは自宅で毎日出来るケアをしてむくみも取ってあげる事が重要です。

 

どんどん老廃物が溜まっていってしまうので、自宅でケアが出来る方法を行う事が重要でしょう。また筋肉太りが解消できてくると脚全体が細くなってきますので、毎日ケアをしていきましょう。

▲上へ戻る

page top