筋肉太りになりやすい体型

筋肉太りになりやすい体型

筋肉太り

筋肉太りになりやすい体型があるのはご存知ですか?

 

脂肪がつきやすい体質やつきにくい体質という体質ではなく、体型で脂肪がつきやすかったりつきにくかったりします。またガッチリしやすい人やガリガリになりやすい人もいます。

 

体型には「内胚葉型」と「外胚葉型」・「中胚葉」の3つがありますが、内胚葉型は、脂肪が多く厚いのが特徴の体型です。皮下脂肪が多く身体は柔らかくなりやすいのですが脂肪がつきやすい体型です。

 

外胚葉型は、脂肪がつきにくい体型と言えるでしょう。外胚葉型の人とは逆の体型です。太りにくい体型でもありますが、体が硬くなりやすい特徴があるでしょう。

 

中胚葉型は筋肉太りの人に多いと思いますが、筋肉がつきやすくガッチリな体型になりやすいのが特徴ですね。

 

ですが多いと思うという言葉を使っている理由は、どんな人でも筋肉を必要以上に使わなくなれば筋肉量は低下するからです。ガッチリしやすいのは、筋肉の表側にある筋膜がギュ〜〜ッと硬くなって、血行が悪くなり、むくみやすくなるからです。

 

体型別に運動の方が良いのか、ストレッチやマッサージの方が良いかもありますし、運動をあまりしていないなど生活スタイルによって違いがあるので、生活習慣を考えながらどれが良いのか考えて見ましょう。

▲筋肉太りになりやすい体型 上へ戻る
筋肉太りになりやすい体型 page top