血液の循環が抜け毛に関係している理由は?の情報ページ

血液の循環が抜け毛に関係している理由は?

血液の循環

抜け毛の原因でもっとも大きく関係するのが血液の循環です。

 

髪を発毛したり成長させるのは毛母細胞で、この細胞が元気で健康な状態であれば髪が抜けることはありません。

 

細胞の状態を正常に保つためには、当然ですが栄養や酸素が必要になりますが、血行が悪くなるとこれらの成分がきちんと運ばれなくなってしまいます。

 

すると、細胞が不健康になってしまうため、発毛が出来なくなったり髪が成長しなくなり、結果的に抜けてしまい薄毛になってしまうのです。

 

血行というのは、体が冷えることはもちろん、長時間同じ姿勢でいたり、ストレスが溜まったりすることでも悪くなります。

 

姿勢を変えないということは、関節を動かさない状態が続くので、曲がっている部分に血液が溜まりやすく流れが滞ります。

 

ストレスは自律神経の崩れを引き起こし、交感神経が優位に立ってしまって緊張状態が続き、血管が絞られた状態になり血行障害が引き起こされます。

育毛と聞くと、男性メインのイメージがありますが、実はそういうこともないんだそうです。イソフラボンの話もしましたが、より効果を上げるカプサイシンなども摂取していく...

育毛系シャンプーの中でも評判が良いのが、アミノ酸系シャンプーです。アミノ酸系シャンプーとは、名前の通りアミノ酸が配合荒れているシャンプーの事を言います。洗浄成分...

アミノ酸はとても沢山の種類があります。その中でも、人が体内で作る事が出来るのは10種類のアミノ酸だけなのです。そして、人は、食事やサプリメント等から補給しなけれ...

▲血液の循環が抜け毛に関係している理由は? 上へ戻る

血液の循環が抜け毛に関係している理由は? page top