太ももの筋肉太りが多い理由

太ももの筋肉太りが多い理由

太ももの筋肉太り

太ももは下半身の筋肉太りで一番多いケースが多いのですが、何故でしょうか?

 

例えば、ヒップアップしている女性をイメージしてみてください。

 

太ももが太いイメージはないと思います。特に太ももは前側や後ろ側もそうですが、筋肉がつきやすいです。その為太ももが筋肉太りにもなりやすいのです。

 

骨盤や股関節のゆがみも関係が深い理由でもあるのですが、お尻の筋肉を上手く使う事が出来ない為、そのかわりに太ももの筋肉を使っているケースが非常に多いのです。

 

その為、筋肉太りを含め下半身太りの多くの方は、お尻のたるみやセルライトも多いケースも多い。

 

お尻の筋肉を上手く使えるようになると今までお尻の筋肉の負担が太ももの筋肉でまかなっていたのですから、解消しやすくなります。

 

しかしお尻の筋肉は骨盤のゆがみと直結しているので、太ももの筋肉太りは骨盤と関係が出てきてしまうのです。

 

簡単に申しますと、お尻の筋肉がうまく使えない為、(太もも×2)常に使っている計算になるわけですから、それは太ももにも疲労がたまりやすくなりますし、老廃物も溜まりやすくなってしまいます。

 

太ももの疲労軽減にヒップアップを目指してみてはどうでしょう。

▲上へ戻る

page top