セルライトと筋肉太りの比較

セルライトと筋肉太りの比較

セルライト

下半身の筋肉太りとセルライトの違いはご存知ですか?

 

セルライトは、表面が凸凹していて硬くなっている事も多いのですが、主な原因は血行不良やリンパの流れが悪くなる事で、皮膚に栄養や酸素が十分に行かなくなり、冷たくなってきます。

 

その為、縮こまる様に硬くなってしまうケースです。また筋肉太りは、使い過ぎや委縮もありますが、奥の方が硬いという事が多いです。

 

筋肉は脂肪より奥にある為、筋肉中に脂肪が入り込むという事も言われていますが、セルライトと筋肉太りの両方あるケースも多いようです。

 

それは、筋肉太りでもセルライトでも血行が悪く、リンパの流れが悪い状態は変わらないからです。身体は比較的表面は温かくなりやすいのですが、体の奥は温かくなりにくいと言われています。

 

またセルライトも筋肉太りも硬くなっている場所の血管は、毛細血管で傷も多く、部位も硬いので上手く修復できない事も多いんです。中が冷たく硬い状態では筋肉の動きも悪いので、運動不足でないかぎり、セルライトや筋肉太り解消が目的であれば、激しい運動はお勧めしません。

 

まずは血行を良くする為にマッサージやストレッチを出来るだけ多めにする事が重要です。下半身は老廃物も溜まりやすいので、ケアが重要です。

 

血行が良くなる事で栄養や酸素も体の隅々までいきわたる為、温かさが出てきます。ある程度温かい環境でマッサージやストレッチを行う事が重要です。

 

日々のケアをしてみてはどうでしょう。

▲セルライトと筋肉太りの比較 上へ戻る
セルライトと筋肉太りの比較 page top